ひろこ(仮名)。50代。 時代の波にうまく乗れない主婦。 踊りが得意。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひゃっほーい!!
われらが日ハム、優勝しました!!!!
ありがとう!!!
>
スポンサーサイト

雨の日に・・・・
いま、函館では雨が降り始めました。
「一雨ごとに寒くなる」といわれる雨ですね。
やっと今日あたりから函館らしい気温になって来ました。


先ほどひろこ(仮名)から着信有り。
着信があったのでもちろん何かあったのかな~と思ってかけますよね??

「電話くれたしょ?なしたの?」

すると意外な答え。
「あんたこそ、電話かけた?かけてない?ンじゃ、なんでもないわ~」

だって~。
ほんとに意味わかりませんね。
ま、これがひろこ(仮名)クオリティですね(笑)


函館には有名なハンバーガーショップ「ラッキーピエロ」があります。
某McやMsより大きくておいしいです。
しかも、私好みの物がたくさんあります。
私の特におすすめは「ラキポテ」!!
これは函館外の友達に食べさすと、100%絶賛します。

フレンチフライにデミグラスソースとホワイトソースがかかっています。そりゃあもう高カロリーでしょうね~。
でもやめられない、止まらない(笑)

ひろこ(仮名)が我が家に来たときに「ラッキーピエロ行こう!」ということになりました。
ひろこ(仮名)の運転です。

それはこんな雨の日でした。
「雨の日、ちょっと見えにくいんだよね~」
なんて言いつつ向いました。
助手席に私が乗り、後ろに弟2号。

行きは無事に行けました。
帰りは・・・・


右折すると、道なりまっすぐ前は私の家のほう、右は自衛隊の基地です。

「お母さん、右に入らないでや~。こっち自衛隊だからね(笑)」

「わかってるって~。」


そういいながら、ひろこ(仮名)は自衛隊のほうへ!!!!

「ちょっと~!!こっちはヤバイって言ったしょ!!」

「あはは!なんか、こっちだと思ったよ~」


一気に疲れたドライブでした。
何もなくてよかったけど、ほんとにヤバイですね(笑)








健康法
ひろこ(仮名)は小さい頃から体が弱かったらしいです。
今は見かけは丈夫ですが、昔はユウレイみたいに痩せてたそうです(笑)


生きていくということは老いとの戦いでもあります。
ひろこ(仮名)も一応、老いと戦っています(笑)

最近は調子がだいぶ良くなりましたが高血圧、狭心症など、ちょっと心配なときもありました。

そんなときにどこから「がごめ昆布」がいいらしいとききました。
それはがごめ昆布を一晩水にひたしてその水を飲む、というものです。

水はちょっとトロっとした感じになります。
味はそれほどまずくないです。

ひろこ(仮名)はそれをしばらく続けて飲みましたところ、血圧などもいい感じになりました。
昆布の何が効いたのかわかりませんが、あのトロトロがいいんでしょうかね~。

この昆布水、お肌にもいいです。
手などにつけるとしっとり。
顔にもつけてみましたがホントにしっとり。昆布のにおいは気になりません。せっかくなのでローションパックしましたよ!
商品化したらいいと思うんですけどね~、いろいろめんどくさそうですよね。


ちなみに、近所の昆布漁師のおじちゃんは焼酎につけた「昆布焼酎」を作っているそうです。
しばらく漬けていると焼酎にいい感じで昆布の色が出てくるそうです。
今度、私も作ってみようと思います。

醤油の入れ物にも昆布の小さいのを入れとくとおいしい醤油になりますよ~。刺身とかに最高に合います。
お試しアレ~^^





.....健康にいい話を書くつもりが結局、おいしい話で締めちゃった.....
あはは^^
さすが私(笑)







速報 
今朝ひろこ(仮名)から興奮気味に電話がきました。
その内容は

弟の部屋に猫がいた
しかも知らないうちにいたらしく、気づいたら横にいた
部屋から出そうとしても捕まえられず、友達を呼んで猫を追い出した



というものでした。

その猫ちゃんは近所のどこかの飼い猫らしく、オレンジの首輪をしたかわいい猫ちゃんです。
私も1Fで仕事をしていたら、開けていた玄関から入ってきたことがあります。
勝手に入ってきて、キッチンのほうをぐる~とみてまた玄関で涼んでいました。
ほんとにかわいい。


その猫ちゃんの話をミクシのブログにかいたら
「猫はあいさつにくる」
と教えてくださった方がいました。

この挨拶というのは 猫の縄張りの確認のような感じのことなんだと思います。

そこでひろこ(仮名)に
「猫って挨拶にくるんだってさ~」と教えたところ

「え?なんて言いにくるの?」

という答えが返ってきました(笑)

「はあ?猫ちゃんがしゃべるわけないっしょや~。挨拶っていってもなわばりの見回りとかだべさ」

「あはははははは!!そうだよね。でも面白いっしょ?気づいたら横に居たんだってさ~。」

きっと窓から勝手に入ってきたのでしょう。
よっぽど居心地が良かったのか、出るにでられなくなったのかわかりませんが(笑)

海猫
みなさん こんにちは。
さんまが安くておいしいので毎日一本は食べている、やよぱんです。

そんな話をひろこ(仮名)にしたら
「あんたも年なんだね~。魚、すきなんて」
と言われました(笑)

小さい頃は魚嫌いでした。
肉かウインナーかハムしか食べてませんでした(笑)


さてさてひろこ(仮名)は嫁に来た頃、魚をさばくのが苦手でした。
おまけに魚をさばこうとして噛まれたりしたそうです。
旧観察記録にも書きましたが、なまこの造り方がわからなくて近所のちびっ子に教えてもらったり、いろいろ苦労したそうです。



「海猫」
という映画をご覧になったことはありますか?
あの映画、何を隠そう、私が生まれ育った町が舞台です。
向かいのおじちゃんや、友達の弟とかがエキストラで出ています。
伊東美咲、中村トオルがでてます。

ちょっと切なく、悲しいおはなし。



ヒロインは漁師にとついで来ます。
函館から私の町へは約1時間くらい山道を通ります。
スルメを作ったり、漁師である旦那さんの船に乗ったり、苦労しながらも生活していきます。

ひろこ(仮名)「アレ見て、泣いたわ。私もここに来ていろいろくろうしたから、気持ちわかる!」
とのこと。

ひろこ(仮名)が初めて父の家に連れられてきたときも山道を約一時間かけてきたそうです。
本当に深い山の中を「この山の向こうにほんとに町があるのかな~」と思ったとのことです。
田んぼの町で育った彼女は漁師町の荒波にもまれて今ではすっかりいい感じの「おっかさん」になってしまいました。
映画の中のヒロインもいろいろ苦労を乗り越えていけたらひろこ(仮名)みたいになれたのに、とちょっと思ったりして(笑)

ま、そうならないから面白いんだろうけど!











登場!
今日はひろこ(仮名)とお父さんが我が家にちょろっと来ました。
おかずと米をくれました。
ちょうどPCいじってたので
「ひろこ(仮名)の話、ウケいいわ~」

と言うと

「ちょっと~。何書いてんのさ~。見せて!見せないならお金取る!」
と意味不明な発言。
と言うわけでこのブログをみせてやりました。


あらためて自分の言動を読んだひろこ(仮名)は大笑いしてました(笑)


「自分のこと、読んで見てどう?」
「面白いわ~」とのこと。


ちなみに今日はおどるひろこ(仮名)の動画をゲットしました。



踊るひろこ(仮名)
ひろこ(仮名)は音楽好きです。
あらゆるジャンルを聞きます。
以前、弟1号がジャパニーズレゲエにはまっていたときは
「1号の部屋からお経聞こえる」
って言ってましたけどね(笑)

先日、「どうやったら楽しく痩せられるか」ということをひろこ(仮名)と話し合っていました。
ちょうどその時テレビで、おたきんぐの人(名前忘れた)が50kgやせたとやっていたのです。
それは自分の食べたものを書き留めておき、食生活を見直すというものでした。

「簡単そうだけどめんどくさそうだね」
「でもやったら痩せるかもよ」

「踊ればいいんじゃな~い?」とひろこ(仮名)。
「んじゃ、踊ればいいじゃん」と私。

若い頃は踊りに行ったりしていたようです。
大門(函館駅付近)がひろこ(仮名)の遊び場だったようです。

「音楽いいやつかけてよ!ビートの利いたやつ!!」

ということでアギレラの「aint no other man」をかけました。

「いいね~。なかなかいね!」
といいながら踊り始めたひろこ(仮名)。
その面白映像を携帯で撮る私!!

「恥ずかしいしょや~」
というひろこ(仮名)が撮れました。
ひろこ(仮名)の携帯に入っています。

でも踊るのも「疲れるわ~」ということで痩せるまでは行かないようでした。(例の真須美体系)
チャンチャン。



***皆様のおかげで北海道情報部門でランキングアップ中です。ありがとうございます。今後とも宜しくお願いします***


ビートがキいてる
7月、ひろこ(仮名)はコンサートへ行きました。
友達のYさんと2人で札幌へ。

このYさんもひろこ(仮名)と同じ種類なので迷子にならないかとかちゃんとJRに乗れるのかとか心配していました(笑)

JRは函館駅から札幌駅まで乗っていれば着くので大丈夫だった様子。

着いてコンサートまで時間があるので2人でのんびりコーヒーを飲みながらしゃべっていたそうです。

まだ時間あるからどうしようか~、なんて話しながら何気なくチケットをチェックしてみたらなんと開演時間まであと30分ということが判明!!!
急いで会場へ向い、ちゃんと見ることができたそうです。

なぜ間違えたか。
時間て5時って表現するときと17時って言う時ありますよね。

彼女達は17時を7時と勘違いしてたのでした(笑)
普通の人よりも確認しないとだめですね。


コンサート終了後、私と友達のS、ひろこ(仮名)とYさんで食事に。

コンサート後のひろこ(仮名)たちと合流しました。
興奮気味の2人は「すんごくよかったね~。」「そうだね~。ビートが利いてるやつは良かったけど、スロウなのは眠くなったよ」
とひろこ(仮名)。

・・・寝るなよ。
コンサートで眠くなるか?ふつうは興奮して、一瞬たりとも見逃さない!と思うものじゃないですか~?


そしてなにより「ビートがきいてる」っていう表現!!!
たぶん、ノリノリの音楽のことを言っているんだと思いますけど(笑)



ご飯を食べた所でも他のお客さんが食べてるものをこっそりのぞいて
「ちょっとあれおいしそうだね~。」
「私、あれにするわ」
「なんか物足りない」
などといいながらもお腹いっぱい食べました。

その後、私と友達Sはススキノへ。
ひろこ(仮名)とYさんはホテルへ帰ることに。

ご飯やさんとホテルはそれほど離れた距離ではなかったので、帰る道順を教えて別れました。

方向音痴の2人でも、札幌の街はわかりやすいから大丈夫だろう、と思っていました。
が、そこはひろこ(仮名)。

期待を裏切りません。

ちゃんと迷子になり、結局タクシーで行ったそうです。
後日
「あんたが教えたとおりに行ったのにホテルが無かったんだよ!」って言われましたけど(笑)
普通の人に教えたらちゃんと行けるんだよ、ひろこ(仮名)。



追伸
このブログで車が走るようになりました^^
mukuのブログの真似したよ~りょうちん!!!

みなさんの訪問回数が表示されます。



ひろこ(仮名)の教育 その2
小学生の頃、ひろこ(仮名)は片付け下手な私の机の上を見て激怒しました。
「ちゃ~んと片付けなさいっっっ!!!」
と言いながら机の上のものを全部、床に落としました。

私は「鬼母め~!!!!」
と心の中で反抗しつつ言うことを聞いて床から全て拾い上げ、片付けました。
なぜ反抗しなかったのか。

答えは簡単。
反抗すると3~5倍返されるからです。

4歳くらいの頃、冬の寒い日に反抗した私は外に追い出されたことがあります。しかも普段着のまま!!!

ひどい母でしょう?

寒くて泣いてたところを近所の人が助けてくれたんだと思います。
今なら幼児虐待で捕まるところ(笑)

ひろこ(仮名)に言わせると、
「あんたはほんっとに言うこと聞かない子供だったからね~」
ということらしいです。
(今でも言う事聞かないけどw)

でも怒られたりしてもおばあちゃんや、近所のじいちゃんばあちゃん、オバちゃんおじちゃんがいつも助けてくれた気がします。


おかげで私も普通に育つことができました(笑)
ほんとみなさんに感謝ですね。




ひろこ(仮名)の教育
テレビで片付けられない女 というのをやっていた時の話。
片づけが嫌い、苦手な私には耳が痛い話だったのですが見ていました。

それは脳の関係(詳しいことは忘れた)で片付けるということが難しい女性の話でした。
ちょうど同じ番組を実家でひろこ(仮名)も見ていたとのこと。

次に会った時「この前、テレビ見てたんだけどさ。あんた片付けとか掃除できないの、お母さんの教育が悪いと思ってたけど、あんた病気なんだもんね~」としみじみ言われました。


・・・・・・ちがうって!!!!片付けれるって!!!・・・・・

「やろうと思えばやれるから!ふんっ!!」と私。

するとひろこ(仮名)
「おいで。片付け方教えてあげるから。かわいそうに・・・」


これ、笑ってじゃなくて本気の真顔で言ったんですよ~。
ひろこ(仮名)に哀れみを受けたわたしってすごいかわいそうな感じ(笑)

体重を利用する!!!!
先日、天気が良かったのでずっと気になっていたじゅうたんを洗うことに。
駐車場にじゅうたんを広げて洗剤を振り掛けてデッキブラシでゴシゴシ洗います。


けっこう体力使います。
すすいでいるとベランダから
「ちゃんと洗ったの~?」
とひろこ(仮名)の監査が入ります。

やっとのことすすいで、じゅうたんを塀に干すことに。
しかし持ち上げようとしても濡れて何倍もの重さになったじゅうたんはそう簡単には持ち上がりません。

「ちょっと~。おか~さ~ん!!助けて~」
ひろこ(仮名)に助けを求めました。

私のビーチサンダルをはいてひろこ(仮名)登場!

「頭を使いなさいよ~。あ た ま!」
そういうとじゅうたんを四つにたたみはじめました。

さらにまたそれを折りたたみ体重をかけて脱水。
「ね~。これで脱水さ~。体重を使うのよ。何のために太ってると思ってんのさ~」

主婦の知恵。
さすがひろこ(仮名)。
言動がたまにおかしくてもちゃんと主婦の知恵はもってるのね。

おかげでじゅうたんもまたたくまに脱水。
塀に干すことができました。
その後、天気にもめぐまれたので3時間ぐらいで乾燥しました。

またじゅうたんを洗うときはひろこ(仮名)がいるときに洗おうと思います。

褒めます
最近、ひろこ(仮名)を馬鹿にしてばっかりだったので今日は褒めます~(笑)

まず、キレイ好き。
掃除がすきなのか、キレイ好きだから掃除するのかわかりませんが、一日中掃除をしています。

ご飯を作れる。
主婦なので当たり前ですけど、ちゃんとご飯を作ることができます。
たまに、味がテキトーなときもありますがそこはご愛嬌(笑)


知らない人と仲良くなる。
買い物なんかに行ってちょっと目を離すと知らない人と仲良くなってたりします。
「この魚、新鮮なんだろうか?」「こっちのほうがいいんじゃないかな」なんて会話してたり。
旅行先で知り合った人と住所交換をして物々交換をしたり。
人懐こいんですね。


話しやすい。
これは上のとかぶりますけど。
知らない人に良く話しかけられます。そして愚痴を聞かされたり。
私の友達も1時間くらい電話で話したりしてます(笑)



ざっとこんな感じです(笑)。
今、頭の中に浮かんだひろこ(仮名)の褒めるべきいいところ。

けっこう普通の人間です。


XXXXX皆様のおかげでランキングアップ中です~!北海道ブログではただいま19位です~。ありがとうございますxxxxxxxxx


ひろこ(仮名)とユカイな仲間たち
ひろこ(仮名)の古くからの友人たちが私の店に来てくれます。

通称3婆。
誰が名づけたのか、いつの頃からかそう呼んでいます。

この3婆とひろこ(仮名)の会話がとってもおもしろい。
みんな56歳なのに女子高生のようにキャぴキャぴしゃべります。

入ってくるとなぜかみんな一斉にしゃべりだす。
同じ内容を何回も聞く。
話がいつのまにかずれていく。

という現象が繰り返されています。



「Aは背が高いからそういう服、似合ってる~」
「あんた、今日褒めるとこないから背、褒めてるしょ~」
とか
お互い褒めてるのかけなしてるのかわかりませんが、傍から聞いてる私には面白い会話です。

先日、またうちの店に集まったときの話です。
Bさんは背があまり高くなく、いい感じのパンツの丈がなかなか見つからないのだそうです。

あるとき買い物に行くといい感じのを見つけました。
試着してみるとピッタリ!!!
そのパンツをはいてうちの店にいらっしゃいました。

「ちょっと、いいズボンはいてるね」
「似合う、似合う。丈もちょうどいいんでないの」

なんてひろこ(仮名)たちはBさんのパンツを褒めていました。

Bさん「でもこれ、あなたたちがはいたらこれくらいだよ」
といってふくらはぎのあたりに手を置きました。
Bさん「これ、ホントはカプリパンツだかサブリナパンツだかっていうやつさ~!私、背が低いから普通になっちゃうけど(笑)」

一同「ふーん。でもいいね~」

私だけ爆笑!!

だってさ~面白いよね。
いつも私に笑を提供してくれる3婆とひろこ(仮名)なのでした。


晴れた日には・・・・・
晴耕雨読という言葉があります。

晴れた日には畑を耕し、雨が降れば読書などをして知識を養う、という意味です。


ひろこ(仮名)は裏庭で野菜を育てています。
キュウリ、ナス、紫蘇、ねぎ。

紫蘇はホントにたっくさんです。
紫蘇の林みたいになっています。

料理をしてると「ちょっと~ねぎとってきて!紫蘇も2,3枚!」

その日はかつおの刺身。
紫蘇とねぎを刻んで、薬味にしました。

キュウリも市販のより、2倍くらいのデカさ。
細かく刻んでとろろ昆布を混ぜてポン酢をかけて食べました。
これまた、すごいうまーい!!!

とれたての野菜はホントにおいしいです。


実家の居間で父とひろこ(仮名)と私でおいしい野菜について話をしていました。
父「やっぱり、自分で作ったのはうまいよな」

私「そうだね。自給自足も大変そうだけど理想的だよね」

ひろこ(仮名)「そうだね。晴耕雨読って言う言葉もあるし」

私「おお!いい言葉知ってるねぇ。意味知ってんの~?」

ひろこ(仮名)「あたりまえでしょ~。晴れたら耕して、雨の日は寝る」



・・・一瞬固まる父と私。
父「雨の日は寝るんじゃなくて読書だよ。勉強ってことだ(笑」
私「梅雨の時は寝っぱなしか~?(笑」


ひろこ(仮名)が得意げに言ったときはだいたい間違っている、という話でした^^

犯人!?
アサヒサンへの返信にも書きましたがひろこ(仮名)は某「和歌山カレー事件」のMに似ています。

顔がそっくりというわけではないのですが、背格好や肉の付き方がなんとなく似てるのです(笑)

あの事件が起きた頃、幼馴染の子供が上手におしゃべりをできるようになった頃でした。
うちのひろこ(仮名)に「おばちゃん」となついていました。

ある日、幼馴染の家で何気なくテレビを見ていたら、Mがテレビに出ていました。
すると子供が「ああ!!!!おばちゃん出てる~!!」
と興奮気味に言ったそうです。


この話を聞いて私たちも「ああ。確かに。似てるね」と認識したのでした。
純粋な子供の目には同じく見えたんでしょうね~。

ああ勘違い
ひろこ(仮名)は5、6年前まで書道を習っていました。
しっかり通って、子供だか高校生までだかに教えられるレベルに達したそうです。
申請をするといつでも教室を開くことができるそうです。

なので、他人の字にはちょっとうるさいひろこ(仮名)。

私の字にもたまに難癖をつけます。
「ふてぶてしい字。あんたの体に合ってるわ」
とか
「もうちょっと丁寧に書きなさいよ!」などなど。

実家に帰ったときに先日のホームステイについてのアンケートが届いてました。
ひろこ(仮名)がいない間に名前や住所を記入しておきました。
中身に目を通しているとひろこ(仮名)が来て
「何かいてるの~?」と。
「この前のホームステイのヤツだよ」と私。

すると紙を覗き込んだひろこ(仮名)が
「この字、誰書いたの。上手~。私の字みたい!」といいました。

「え?これ、私の字ですけど~!うまいっしょ~!?」

するとひろこ(仮名)は認めたくなかったのか、「あっそう」とだけ言い残し去っていきました。
いつも難癖つけるくせに~!!

自分の字と似てるって~!!

ひろこ(仮名)の字を見てて似てきちゃったのか、遺伝子に組み込まれてるのかわかりませんが、これからはいちゃもんつけられずに済みそうです(笑)

ま、ひろこ(仮名)のことだからまた忘れていろいろ言ってくるかもしれないけどね^^

ひろこ(仮名)について
実はひろこ(仮名)のことを書くのは初めてではありません。
書き始めたきっかけは、ひろこ(仮名)が自分の面白発言をすぐに忘れてしまうこと。
後で家族内で「あの時、ああ言ってた。」「言ってない」ということになるので、面白いことは記録に残すことにしたのです。
(リンクの旧観察記録をご覧くださいませ~)

ひろこ(仮名)はどこにでもいる、普通の主婦です。
ただ、言葉の間違いや、勘違い、思い込みがかなり激しいタイプの人間です。

56歳ですが本当に「ええ~??」って思うことが多々あります。

先日実家に帰った時、ちょうど台風が接近していました。
父は仕事の関係で帰ってこられませんでした。
台風が過ぎて、父を迎えにいったひろこ(仮名)。
帰ってくるなり
「へび!へび見たよ!もう、気持ち悪いの~!!」

私はへびは割りと平気なので「あ、そう」とだけ返しておきました。

父とひろこ(仮名)の会話です。
父「きっとそれは青大将だな。」
ひ「なんで?見てないのに何でわかるの」
父「だいたいあの辺には青大将しか出ないんだ」

ひ「ええ~。でも見て無いくせに何でわかるのさ!何で!何で!」
父「話聞く限りでは青大将だって。長さも短かったろ?だいたい青大将はそんなに長くないんだ。」

ひ「え~。何で。何で。長いヤツもいるかもしれないっしょ~」

・・・・もうね、子供と一緒。
いちいち答える父も父ですけど(笑)。

まぁこの2人だからいいコンビなのかもしれないけど。


追記
ブログランキングに参加することにしました!
目指せ!夢の印税生活(笑)。
ここの一番左下にバナーありますので・・・・。
宜しくです^^




まずは紹介
ひろこ(仮名)は現在56歳。

うまれたのは北海道の南のほう。
山や、田園に囲まれたところです。

職人の父と母、それに姉妹兄弟に囲まれて育ちました。
ひろこ(仮名)は7人兄弟の6番目。

今では見る影もありませんが昔はとてもやせてて美人だったそうです。
私も写真で確認しましたが、おとなしそうな、清純そうな感じのかわいらしい女性です。

そんなひろこ(仮名)が縁あって嫁いだのが海の町。漁師町であります。山育ちのひろこ(仮名)は魚をさばくのが苦手で、結婚当初は苦労したこともあったようです。

あるときはさばいてる途中の魚に指を噛まれたり、またあるときは「なまこ」のさばき方を近所の子供(5歳)から教わったり。

そんなひろこ(仮名)も3人の子供を出産し、いまではすっかり、立派な「お母さん」になりました。
この日記ではそんなひろこ(仮名)の日常を綴っていきます。



ひろこ(仮名)の話
ご好評頂いております、ひろこ(仮名)の話はこちらで書いていくことにしました^^
Copyright © ひろこ(仮名)の観察記録. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。