ひろこ(仮名)。50代。 時代の波にうまく乗れない主婦。 踊りが得意。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おばさん という生き物
今日はひろ子(仮名)じゃなくて、一般的なおばさんといわれている生き物のお話です。


その1
おばさんは自転車に乗ってるとき、狭い道などでむこうから人が来ると自転車を降りる。

・・・・何故、ブレーキ使わないの?

うちの近所の高架下でおばさんとすれ違うと、なぜかスピードはそのままで突然、シャっと自転車からおりるのです。
ここの近所のおばさんがたはみんなそうです。

土地柄なのか・・・・・
それとも、おばさんの習性でブレーキが使えないのか・・・・


その2
おばさんは名前を間違える。
これは今日、うちの職場のおばさんの事なんですが・・・・。

「小笠原さん」
がなぜだか
「小松崎さん」
になっていた。

ま、これは頭に漢字を思い浮かべるうちに、「小」だけが残って、それに「たしか三文字だったな~」
って出てきたのが「小松崎さん」なんでしょう・・・・(笑)

これはちょっとおもしろいので、あえて間違えたままにしておきました。
悪魔のような私です。

ちなみにうちのひろこ(仮名)は「劉さん」を「りょうさん」と呼んでましたからね。


結局、ひろこ(仮名)だけじゃなくて、世の中のひろこ(仮名)世代は誰もこんなかんじなんだろうな~という結末にたどり着くわけですね。
そして、今、笑ってる私もいつの日にか同じ道をたどるのでしょう・・・・・・・・。



スポンサーサイト
Copyright © ひろこ(仮名)の観察記録. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。